• 2019/07/26
  • お知らせ

東京大学Cedep×まちの保育園 トークイベント「未来の○○まちづくり -これからの社会と子どものための思考デザイン-」開催のご案内(9月1日)

「まちの保育園・こども園」と「東京大学大学院教育学研究科附属 発達保育実践政策学センター(Cedep)」は、昨年に引き続き「コミュニティコーディネーター講座」を企画しています。
講座開講に先立ちまして、様々な角度から「まちづくり」のアプローチをしているゲストをお招きした、トークイベントを開催致します。

以下、イベントの詳細となります。みなさまからのご応募お待ちしております!

主催:ナチュラルスマイルジャパン株式会社/まちの研究所株式会社

共催:東京大学大学院教育学研究科附属 発達保育実践政策学センター(Cedep)

Cedep_logotype-B_0703

======================================

CC講座フライヤー

教育改革が進む中、幼児教育の重要性がますます注目されています。
このトークイベントでは、まちづくりと教育を主軸に、「これからの社会」を生み出すアイディアと実践について考えます。医療・面白・幼児教育、各フィールドに軸足を置き、斬新な視点でまちづくりに取り組む時代の旗手3人が登壇します。
リハビリテーション医療の観点から「健康医療福祉都市」を提唱し、医療を核とした質の高いまちづくりを各所で手がける革新指向型医師、酒向正春氏。鎌倉で「面白法人カヤック」を経営し、デジタルコンテンツの開発を主軸に事業展開しながら、自分ごととして「まち」の変革を仕掛け続ける新時代の社長、柳澤大輔氏。「理想的な子どもの環境づくりは、理想的な社会づくりと同じ」として、まちぐるみの保育を展開する保育園・こども園経営者、松本理寿輝。
3者による「まちづくり」の実例紹介ののち、パネルディスカッションでは東京大学大学院教育学研究科の小玉重夫教授も加わって、まちづくり実践の思考プロセスについて大いに語りあいます。

【日時】
2019年9月1日(日) 13時00分〜16時00分 (開場:12時30分〜)
※16時00分〜17時00分は参加者交流会(先着50名)を予定しています。

【会場】
東京大学 弥生講堂・一条ホール
文京区弥生1-1-1 東京大学弥生キャンパス内
・東京メトロ南北線「東大前」駅下車/徒歩1分
・東京メトロ千代田線「根津」駅下車/徒歩8分
※「東大前」駅で下車いただくとことを、おすすめしております。

【ゲスト】
・柳澤大輔氏(面白法人カヤック 代表取締役CEO)
・酒向正春氏(大泉学園複合施設・ねりま健育会病院 院長)
・小玉重夫氏(東京大学大学院教育学研究科 教授)
・松本理寿輝(まちの保育園・こども園 代表)

【イベントタイムスケジュール(予定)】
*本イベントは1部トークイベント、2部参加者同士(先着50名)による交流会を予定しています。
(1部)
13時00分〜14時45分   ゲストトーク
14時45分〜15時00分    休 憩
15時00分〜16時00分 パネルディスカッション

(2部)
16時00分〜17時00分 参加者同士による交流会(定員50名)
※参加者同士が感想を分かち合い、交流する会です。まちの保育園・こども園のコミュニティコーディネーターがファシリテーターをつとめます。

【お申し込み方法】
チケットの種類は2種類あります
①(先着50名)参加者交流会付きチケット 1,500円
②本編のみチケット          1,000円

ご購入の際には、以下のリンクよりお申し込みください。
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01pa8u10dbsxb.html

【主催】
ナチュラルスマイルジャパン株式会社/まちの研究所株式会社
【共催】
東京大学大学院教育学研究科附属 発達保育実践政策学センター(Cedep)

【お問い合わせ】
ナチュラルスマイルジャパン株式会社/まちの研究所株式会社
machiken@machihoiku.jp
コミュニティコーディネーター講座担当者までご連絡ください。

【トークイベント詳細チラシ】
トークイベントチラシ